わかりあえないことってあるよね。

よく、話せば分かるとかいうけど、絶対に理解し合えない人っているよね。

同じ人間の格好はしてるけど、まるで別の生き物かなんかのように、価値観も、物事の判断基準も、善悪も違う。

そんな人とは、無理に理解しようとは思わずに、そういう人なんだって割りきって関わるしかないと思う。

悲しい現実…

私だけかな?

独り言でした。

広告
投稿者: ぱんぷきんぱい カテゴリー: つぶやき

判断できない上司

.
そんなことはいちいち聞くな!
自分で判断しろ!

と威圧的に部下に言う上司は、そもそも自分が判断できないから…٩(๑`^´๑)۶

組織のトップにしてはいけない人。

.
根暗な人。

自分に甘い人。

コミュニケーションを取るのが苦手な人?

優柔不断な人。

言い訳ばかりする人。

まっ先にできない理由を並べる人。

人の意見に耳を傾けようとしない人。

自分の家族を大切にできない人。

まだまだたくさんありますね。

最後に、「自分は偉いと勘違いしてる人」かな。

責任って!

.
組織の中で立場が上になればなるほど増してくるのが責任!

私は以前から、役職手当は責任手当と呼び方を変えるべきだと思ってます。

役職手当は実際、どんなことに対する手当なのか? 当の本人たちもわかっていない。

偉くなった(別に偉い訳じゃないのに)ご褒美みたいな感覚の人もいる。

問題が起こると、他部署のせいにしたり、部下のせいにしたりして、自分だけは安全地帯に逃避して。

なんかおかしいよね。

責任手当と呼び方を変えれば、手当の意味もはっきりします。
責任を取れなかったら、もらう資格はないわけですよ。

よく国会で、首相や大臣の方々が、「政府として」とか、【内閣として 】とか、「国として」責任をもつなんて言うけど、あれって結局誰も責任を取らないってことに等しい意味でしょ。

ほんと、日本っておかしな国です。
みなさんは、どう思いますか?

投稿者: ぱんぷきんぱい カテゴリー: つぶやき

管理職って?

.
管理職ってなんだろう?
何をする人?
何をしなければいけない人?
何をしてはいけない人?

管理職の管理ってコントロール?
でも、今の時代、管理って人じゃなくてもITで出来る部分も多いよね。

むかしながらの、会議に出て、書類にはんこを押すだけの役職だったら、今の時代には必要ないかも、

その存在が、かえって組織の風通しを悪くし、硬直化させていく。

問題が起きた時の対処と責任。

部下の指導教育。

何よりも大切なことは、問題の予兆を感じ取り、問題の芽を取り除くこと。

…かな。

そうそう、組織の雰囲気は、管理職で決まるこら、コミュニケーションをとるのが苦手な人はなるべきではないね。

管理するのでなはく、マヌージメントをする役割であって欲しい。

投稿者: ぱんぷきんぱい カテゴリー: つぶやき